FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームしゃちほこワールドプレミアムPV試写会&「iTunesで1位をとってみたい!」イベント に行ってきた

2013.05.26.Sun.22:23
METROなROCKを見にウォーターフロント
には行かず多摩くんだりまで。

東京とはいえこっちまで来ると
山々が見え緑の占める面積が多くなる。

12:30スタートの予定が
会場の人の多さや入場列・物販列の並びの整理などで
1時間遅れてのスタートだった。
しゃちTの派手目な柄がいかにも名古屋って感じで
コスプレなど気合の入った人も居た。
当日急遽Ustreamでの放送も決まった。
徐々に確実に人気が出ていることが伺えた。

内容はミニライブに新曲「首都移転計画」のPVお披露目会。
お披露目会はその後のスケジュール都合で見なかった。
ライブのみ。

ライブはアゲアゲな曲が多く
振りのレベルも「ちゃんとしたアイドル」のレベルになっていた。
「乙女受験戦争」の"イェッサー"でつかみもOK。
衣装も着物をモチーフにした可愛らしいものだった。

会場の構造上、ステージから客席に花道が伸び、
そこから道が二手に分かれて二階へ登る階段にそれぞれつながるというセット。
入場時二階から登場しそのまま一階に降りて花道を通ってステージまで行った。
図らずも一階席の一番後ろに居た自分は
花道を通りすぎた緑、紫、黄色の子に間近で手を振ることができた。
隣に居た黄色推しのおじさん(50くらい)が大きくガッツポーズw

見て思ったのが、ももクロ、エビ中、しゃちほこの三姉妹として、
しゃちほこはお姉ちゃん2人をよく見てる末っ子という感じだなと。

全体的なパフフォーマンスや曲調はももクロ寄り。
会場を目いっぱい使ってるとことか。
曲も熱めな歌詞が多いのだがももクロによく見られる
「負けない」「あきらめない」といった「受け」の姿勢ではなく
「勝ちたい」というフレーズや「首都移転計画」といったタイトルに見られるような
「攻め」の姿勢が感じられ、ここはしゃちのスタイルかなと。

あと、ももクロもエビ中も有料動画やラジオ等で普段とライブの違いがあまり見られない
(楽屋そのまま)だが
しゃちはパフォーマンスに関してはグルグル動いてキレがあるのに対し
楽屋はふわふわな感じでギャップが大きい。

ただ激しめなダンスの曲が多いので終わった曲があとはほっぺが赤くなってて
それが可愛らしい(さっきまでの流れと関係無い)

非常にいい感じで盛り上がってメンバーも驚いていた。
「ここ東京だよね?いつも来てるとこみたい」と。
MCのとき前の方の人が後ろの人にも見えるようにしゃがむ行動にでたのも素晴らしい。
いま人気が出始めてきたという、とてもいい雰囲気だったのでは。

夏に日比谷野音でライブがあるが、この勢いなら埋まるだろうな。
今後も楽しみです。

首都移転計画、今更ながら耳に残る。


MVの企画にはPerfumeやサカナクションのPV監督を務める関和亮氏が参加しているとのこと。

首都移転計画首都移転計画
(2013/06/19)
チームしゃちほこ

商品詳細を見る
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。