FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気グルーヴ ツアーパンダ2013 ~しぞーかスペシャル~ に行ってきた

2013.03.17.Sun.23:39
ももクロのライブ→帰宅→寝る→起きる
からの電気のライブ。
東海充でした。
休日満喫してましたね。

清水arkの客の列は
道路挟んで建ってるエスパルスドリームプラザへの陸橋体なのね。
並ぶ列を見て思わず笑ってしまった。

フロアに入るとステージ袖からフロア隅、PA席隣と
カメラが数台並んでいた。
瀧出演のしぞーかローカル番組に同じく出演する広瀬アナもライブに来てて
「(このライブの)放送はないんですよ~」って言ってたらしい(※フォロワーさん情報)が
DVDでもなくスペシャでの放送だったという…
(※追記:スペシャでも当日のライブの映像流れなかったらしい…いったいなんなの!?)

電気のライブはフェスでは観たことあるがワンマンは初めてだった。
いや、ほんと楽しかった。

内容はざっくり 曲→MCという名の漫談→曲→アンコール→漫談→曲 の流れ。
新譜の曲に旧曲を挟んだ前半(レコ発ツアーなので)に、代表曲で畳み掛ける後半。

曲で言うとFlashback disco→シャングリラ→少年ヤング→NOの流れ(たぶん)がヤバかった。
ラストは「富士山(MAJIでFUNKAの5秒前MIX)」で締めた。

実際にライブで流れた楽曲はほとんどクラブと変わりなかった。
旧曲はライブ用で且つ今風のVerに直されてた。
あれがめかしこんだチャンネーの集うダンスフロアで流れても全く違和感ない。
卓球の、常にフロアという現場の最前線に立つ、DJ活動の賜物でもあるだろう。


瀧はといえばここ数年ライブでハットを被っての登場。
右に左にステージを(おっさんのペースで)駆け回る。

そうだ、はじめ瀧&卓球ともに入院患者のコスプレで登場したのだ。
(卓球はぬいぐるみと点滴スタンドを抱えて)
あの瞬間は昨日見たももクロの始まり-overtureに匹敵するテンションの高まりだった。

そしてラストの富士山での富士山コールは「うりゃおい」に負けず劣らずの迫力だった。

MCでは「瀧~!」の声援に「はいはい瀧ですよ~」と正則さんが答えたり、
卓球は静岡での実に17年ぶり(!)のワンマンライブに則して
「静岡が嫌で出てきたんだからな!愛嬌よくなんかしねーぞ!バーカ!
18まで静岡に住んでたけど地獄だ地獄!静岡に住むなんてギブ!」
と熱いコメントを20回くらいおっしゃっていたりした。
「バーカ!」に至っては100回くらい言うサービスぶり。
ま、本人は「酔っ払っ」てましたがw

その他、静岡の嫌なところを挙げ連ねたり
高校時代の思い出話
(※学校の池の金魚を放流したザリガニで以て全滅させる)
静岡市以外は静岡じゃない
(※神奈川の伊豆、愛知の浜松、島田は静岡じゃない)
等の話(曰くただの休憩)を延々と続けていた。

こういった爆笑のMCも含めた、
踊って笑ってのすべてが電気のライブだ。
観に来てよかった。

今度はまた17年後静岡にライブに来るとのことなので、
そのときはテクノ老人として
頭は半分ボケて下半身はASIMOと化した姿となった二人を
また迎え入れてあげたい所存である。

あ、点滴スタンドは客にあげてた。
ちゃんと内容液の入った点滴付きで

figure


ちなみに"オイとパンクで「オイパンク」虎と蛍で「トラボタル」武と豊で「武豊」"は
メロン牧場(ロッキング・オン社)にも収録されてるやつ。

人間と動物人間と動物
(2013/02/27)
電気グルーヴ

商品詳細を見る

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。