スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SWEET LOVE SHOWER 2012 @山中湖交流プラザきらら 12/09/02

2012.09.12.Wed.11:59
去年は沼フェスだったそうです。

今年は沼フェスでした。

イェーイ。

※沼フェスが何かは自分で調べてね!

*********************************************************

日帰りでいけるところだったので日帰りで。

会場へのシャトルバスが朝7:00発でねむいぜー。

バス乗車時は曇りだったが会場に近づくにつれ
雨の空模様に。

1年前に買った雨ガッパをはじめて使用。

しかし山の天気は変わりやすいという一般教養のごとく
雨が晴れての繰り返しでカッパを脱いだり着たりの
繰り返し。

繰り返す~このポリリズム~♪
そうそう、この出演者が今回の目当てでした。

いざSLS。


入場口付近と入場口入ってすぐの物販エリア・フードコートは
下がぐちゃぐちゃ泥沼状態だった。

クロークに荷物を預け、物販で目当てのグッズを買っている
途中にトップバッターのandymoriが始まってしまった。

すぐに移動しないといけなかったので
LAKESIDE STAGEを横目に立ち去る。
あまりライブを見ることができなかった。
少し残念。

FOREST STAGEに到着して僕が待っていたのは
赤い公園。

全員衣装が真っ白。赤い公園だのに。
千明、米咲、ひかりの三人は絶対にerfume意識だったと
個人の意見(髪型が)。

昼間の野外はあまり似合わないねw
夜のライブハウスがぴったりだなと。
好きなバンドだったので自分的には良かったです。
バンドのほうもあまり客席の反応を意識せず
楽しんでやっているように見えた。

演奏終わるとすぐにMOUNTAIN STAGEに移動。

MAN WITH A MISSIONのステージがすでに始まっていた。

どのフェスに行っても必ず盛り上がるなー。
もう十分認知されたなと感じる。

ジャン・ケン・ジョニー
「今日ワコノスバラシイロケーションノフェスニ呼ンデイタダキ
 アリガトウゴザイマス」

そう言った狼の後ろに見える山中湖の風景に
白鳥の形の遊覧船が通り抜ける。


     のどか


そのままマウンテンステージに残り一休み。
下が芝で寝っ転がりつつ。
(寝そべって休める場所はここしか無かった。
 あとは山中湖の歩道くらい)

次のアルカラ。
MCでは長いことしゃべって楽しませていた。
関西の方なんだね~
そのノリがMCにも曲にも現れていた気がする。

おなかすいたのでレイクステージ方面へ
ワンオク観ながら富士吉田うどん。
うまかった。

メシ食ったあとマウンテンステージに戻り
Caravanを聴きつつ休憩。

食後の脳にCaravanの曲が効くわ~。
芝生の上に座りながら堪能。

Caravan「ここがちょうど標高1000mらしいんですけど、
     標高1000mの気圧って生まれる前の赤ちゃんが
     居るお母さんのお腹の圧力と同じらしいんですね。
     ここがそういう場所であるという心地よさを感じつつ
     今日は演奏させていただきます…皆さんも
     楽しんでいって貰えたらと思います。」

と、早口ではない口調とあの声での慣れたMC。
うまいな~と思いつ、いやこれが気持ちいいのよ。

山の天気は変わりやすい。ほんと。
雨が降ったと思ったらすぐ止み、晴れ間が差す。
その繰り返し。
思ったより日に焼けてしまった。

さていよいよメインというかスペシャルゲストというか…
いや、出演者だからゲストじゃないのよ。
山下達郎。

予定より時間が経ってからという大物らしい(?)登場。
拍手と歓声が(特に40代以上から)あがる。

SPARKLEから始まる。
これこれ。

SPARKLEをはじめて聴いたのは
静岡の地元アラフィフ・ロック・カヴァーバンドの演奏で。
(このブログの割と初期のほうにも書いてる)
山下達郎っていうと「クリスマス・イブ」のような
甘く軽快なポップの曲というイメージがあったのだけど
「えっ、バンドの演奏だとこんなファンキーな曲あるの!?」
と驚いたものだった。

達郎「学園祭の生徒のバンドに、先生のバンドが
   ひとつ混じったような感じですが、
   若い人もぜひ楽しんでいってもらえればと思います」

そこからも代表曲の嵐。
山中湖のロケーションと曲が相まる。
なんとゲストで且つ奥さんの竹内まりやも登場。
豪華なステージになった。

「僕もPerfumeを観て帰ろうと思います!」と言って
最後の曲を演奏しライブは終わった。
最高だった。

達郎終わってウィングステージのLAMAを観にいった。
達郎のあとでやりづらかったろうなぁと。汗
曲も聴く人を選ぶというか好みが分かれる感じだから
最初は多く居た人も徐々に少なくなっていった。
まぁ仕方ないねw
個人的にもライブハウスでライブを観たいところ。

さて目当てであるPerfumeである。

どういうわけか開始が予定の時間から相当遅れた。
機材のトラブルだったのか?
ステージもセットリストから一曲削ったように思う。

しかし久しぶりのパフュである。
楽しかった。
もうしっかりフェスに慣れているではないか。
周りからも「かわいい~」の声。
そうだろうそうだろう。
パフュの可愛らしさはただ単にルックスだけじゃなく
ダンスで視覚的に現れ、MCで滲み出るものなのだね。
(すべてにおいて備わってりゃそりゃ何も問題ないが、
アイドルはそういうものだろう。)

すっかり夜になってしまった。

急いでマウンテンステージへ。

チャットモンチー。
久しぶり。

日程が合わなかったりチケットが取れなかったり
いろいろな要因が重なってライブをずっと観れてなかった。
二人になってからは初。

これは新しいチャットモンチーだ。
三人だった頃の幻影は捨てたほうがいいかな。

チャットの昔からのファンや
自分の青春の何割かを持っていかれた人にとっては
難しいところかもしれないが。
逆に「二人でどこまでやれるか」
「新しいスタートだからなんでもできる」
感が漲ってて良かったなぁ。
何も恥じることも無い清清しさがあった。

雨がポツポツ降ったきた。

と思ったらいきなりの豪雨。
ゴリラゲイ雨である。

ほうとう食って帰りのバスに乗り込むつもりが
雨宿りしちゃったよ!
思わず難波圭一バンド観ちゃったよ!

最後の最後で大雨とかマジお疲れっす…

雨ニモ負ケズクロークカラ荷物ヲ取リ出シ
ハーパンガ濡レナガラバスヘ。

ひといき

バスの中はすでに体力尽きた方々で一杯であった。

おつかれ


家に着いた頃には日を越していた。

俺の夏フェス終了。

ありがとうSWEET LOVE SHOWER.
楽しかったよ。




コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。