スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONSTER baSH 2012 @香川・国営讃岐まんのう公園 12/8/25

2012.09.09.Sun.12:01
行ってきた。

今年の夏の目標もう一個あった。
去年行った夏フェスには行かない。
目標というより条件か。
これを決めた理由は特に無い。

みんながRIJやサマソニやフジロックに出掛けるなか
他より遅れての夏フェスだった。
俺の夏がここ(8月下旬)から始まる!
と意気込む。
俺の夏、すぐ終わったけど。

******************************************************

前乗りしての参戦。
土曜の1日だけ。
高松駅に着いてすぐうどんを食す。

当日のらりくらりしてたら会場入りが10時45分。
予定より遅れた。
宇宙人は見れず。
(な、何を言ってるのかわからねーと思うが
 宇宙人がOPアクトだったんだ)

会場着いて物販に並んでるときに盛大にモンバス開幕。
トップはMAN WITH A MISSION。

さすがの盛り上がり。
MAN WITH A MISSION(以下マンウィズ)を
見るのも久しぶり。
目の前をやべぇ始まっちったー!とばかりに
高校生男子が目の前を駆け抜けていった。
並んだ列ですでに体がリズムを刻んでいた。

午後に差し掛かろうという時間のこの日差しと熱気。
ジャン・ケン・ジョニー
「我々ガ言ウノモナンデスガ、熱中症ニハ気ヲツケテ
 楽シンデイッテクダサイ!」

ついに始まったMOSTER baSH!

物販でグッズを買い
(自分はキティコラボTシャツを買ったが
あまり人気がなかったようだ。なぜ?)、
すぐさま茶道ステージへ。
目的地まで長い道のりを歩く。

今年新しくできたステージだという。
ほんとに「茶道」のようなステージに
フロア最前には腰掛が設置されていた。

記念すべき最初のアクトを務めるのはなんと
向井秀徳。エレクトリック&アコースティックの
1人編成で。

「こんな時間にまさか依頼を快諾してくれるとは
思いませんでした!…レアなライブになると
思います…」と演奏の前にスタッフさん。
まさにそれ。

向井秀徳をライブを観るのは二回目。でも
ナンバガでもザゼンでもソロでもなく
去年のCDJで観たKIMONOSのときだけ。
良かったなぁ~。
ナンバガもザゼンも、いずれは聴かねばと思っていたが
ライブを見て「よし!ちゃんと聴こう」という気になった。
(実際にモンバス後になって聴いた)

続く茶道でのYeYeさんのステージは
外に出た休憩所で一休みしながら音漏れを聴いてた。
疲れた体を声に癒された。
また機会があればチェックしておこう。

体力を少し回復したところで茶道三組目の
SCOOBIE DOで再びフロア入り。
今日はなんとアコースティック編成の
スペシャルバージョン。
蝶ネクタイのMOBYがパーカッションを叩く!

ステージの向きの関係上
てっぺんに昇ったお日様がまぶしくてステージが~
な感じだったが昼間の雰囲気に相まって
アコースティックが超いい感じ!
エレキ使わなくても余裕でファンキー&ダンシング。

さらにスペシャルゲストで茶道に出演予定していた
Permanentsの田中和将(GRAPEVINE)と高野勲が
コヤマ「ビール1杯でこれは安いぜ」という
ギャラ交渉の末飛び入り参加!
マーヴィン・ゲイの曲(名前忘れた)を披露。
楽しい空間であった。

腹も減ったので茶道への道を引き返す。
ぶっかけうどんを食った。二玉。
茶道戻る途中に聴こえたUNISON SQUARE GARDENが気になった。
メシ食ってるときはBAWDIESが演ってた。
ROYの「お前らの汗、いやソウル汁を存分に吐き出して~!」
の声を聞きながらうどんをすすってた。

本命のPOLYSICSを控え体力温存。
とはいえこの日差しと暑さ。
ジリジリと体力を奪われる。

夕方に差し掛かりPOLYの時間が近づく。
いざ出陣。

空海ステージの木村カエラ待ちの方が多いせいか
龍神ステージは客がパンパンではなかった。
お陰で中ほどまで来れた。

久しぶりの(といっても二ヶ月ちょいくらい)
相変わらずのライブパフォーマンス。
ブレがない。
時間の都合かあまりMCが無かったなー。
バテてたのかもしれん。

その証拠に去り際にハヤシが発した言葉は
「ぷぁいっ!!!!」
だった。
オツカレサマデシター

ちょいと小腹を満たす。
ペットボトルの飲料が茶道ステージのほうの出店にしか
売っておらずしぶしぶ買いに行くと
ライブを終えた怒髪天の増子兄ィとそのご一行が
ちょうど車に乗り込むところだった。
去り行く車にバイバ~イと手を振った。

その後はずっと空海ステージ後方にいた。
四星球のコミックバンドを極めんとする姿に爆笑し
(楽しかった~)
日も落ちてホルモンの後ろのキャンプ場の方の人まで
入場者総ヘドバンや
(壮観だった)
アジカンのキラーチューン三昧とか
(ファンじゃないけどさすがに曲覚えたよ)

朝からたっぷり楽しんで帰りのバスは自分含め
周りの客もみんな死んでた。
しゃべってる人もいたが最初の10分くらいであった…

ホテルに着いたのが夜11時。
イェーイ。
早めに退場しといて良かった。
チェックイン時にふと後ろを振り返ると
泊まったホテルのほかの客もモンバス組で
列になって並んでた。

次の日は上手いうどん屋を巡って
香川を堪能して帰路につきましたとさ。

ということで自分のモンバスは終了。
地方フェス最高。
機会があればまた行ってみたい。

モンスターバッシュありがとう。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。