スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCK NATION presents FACTORY LIVE 0812

2012.08.18.Sat.14:28
前日は自宅で「FREEDOMMUNE ZERO」のUstを観てた。
行くつもりだったが翌日コミケとこのライブに行く
ということで会場に足を運ぶのをパスした。
たぶん当日は雨も降ってた(ような)。
地方住みだと大変なのよ。

salyu×salyuと不失者良かったなぁ。
あ、亀川千代みっけ。

************************************************

久しぶりに渋谷で迷いながら
CCレモンホール改めカムバック渋谷公会堂に到着。

すでにPE'Zの演奏が始まっていた。

ジャズインストバンドでも
SOIL&"PIMP"SESSIONSと比べてダークさが無く、
むしろ明るい"陽"の雰囲気が出ていた。

トップバッターにふさわしい演奏だった。

続いて伊藤ふみおさん。

あのKEMURIのメンバーだぜ!歓喜じゃん!
っと思ったら横の若い女子二人組
「伊藤…ふみお?…だって」
時代を感じさせられますた。

トレードマークとも言えるジャンプは健在!
正統派のビッグ・スカ・バンド。
PE'Zからのいい流れだった。

時折のMCではふみおさんの真面目さが伝わり
とてもよかった。
あとゴールデンボンバーを"中途半端の美学"と言ってたw↓
https://twitter.com/fumioito/status/234673349668769792

三番目は真心ブラザーズ。

去年のCDJではアコースティック編成だったので
今回バンドで観れて嬉しかった。
ライブだとこういう編成でこういう音になるんだな
と分かった。

MCが冴えてた。
やれ「渋公の向かいが役所でカーテン開けたまま
にすると着替えてるのが丸見え」とか
終始漫談のようだった。
こういうの好き笑

そして四番目は皆さん…お待ちかね!
ゴールデンボンバーの登場!!
キャーーーーーー!!

客の半分はゴールデンボンバーのファンだったと
思います。

当日フジテレビのお台場冒険王・めざましライブに
出演し、終わってすぐ渋谷に到着という
ミュージシャン界の諸先輩がたを差し置いての
セミファイナルである。

以下キリショー
「いや~僕たちいろんなイベントに
出させてもらってるんですけど…」
「出演するとお客さんの中に無表情で、
イラつくような顔で見てらっしゃることも
あるので…」
「どうか温かい目で見て頂ければと思います…」

やっぱりw
いつもの腰の低いMC。(お立ち台から)

だがライブはいつも通り楽しかった!
「汗でべとつくからシャワー浴びたい!」
と曲間で子供用プールとシャワーを用意し
ステージ上で湯上りする喜屋武さまなどギミック多数。

ゴールデンボンバー終わるとすぐに帰っていく女の子も
多数…
まだジュンスカあるよー

トリはJUN SKY WALKER(S)

ストレートなロック!
個人的に「全部このままで」と
「マイジェネレーション」が聴けて良かったです。

宮田さんのMCは凄い!
小慣れた感を感じさせるほどであった。
さすがのベテラン。

ゴールデンボンバーのあとだったので
「ステージが水で濡れてるじゃねぇか!!」
喜屋武さまがシャワーを浴びた後の
濡れ散らかしたステージだったしね。
そういう盛り上げも凄かった。

夏の暑い中コミケや渋谷で迷って歩き疲れたので
大御所のステージを座って楽しむ。
贅沢だろ~

ふと客席を見るとアラフォーな方の姿が目立つ。

この方々も20年前はバンドを追っかけて
ライブハウスのフロアでピョンピョン跳ねて
たんだろうな~
と感慨に耽る。

すると今ゴールデンボンバーを追っかける
若いファンの方々も20年後には…!!
お、ぉぉおおおお…

なんとも恐ろ…
いや、時代は変わってもその部分は
変わってないんだね。
めぐりめぐっているのだ。

今年の夏のテーマは
「見たいと思っていたミュージシャンを見に行こう」
なので、
目的も達成できて、楽しい1日でした。


追伸:会場で石田エグゼクティブを見掛けました。
石田弘
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。