スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEMORIAL LIVE OR DIE!!! ~祝!!! 1000本!!!「おめでTOISU!」と言ってくれ!!!~@渋谷AX 3/3

2012.03.10.Sat.22:42

3/4の渋谷AX MEMORIAL LIVE OR DIE!!! ~祝!!! 15周年!!! 「ありがTOISU!」と言ってやる!!!~
とあわせて。

タイトルどおりメモリアルな2daysのライブだった。
(来場者には記念品の「目盛り(メモリ)」つきのバイザーが配られた)

ふだんとはまた違ったライブになるのではないか、と思って
その予想に応えたのは1000本目のライブセットくらいで、
内容自体はいつもどおりのポリのライブだった。
1001本目は金属で作られた「1000」の一桁目の「0」が
「1」になるのではないかと予想していたが見事に外れたw
(2日目はwhite white sistersのtajimaさんのVJつきだったが)

だが今回のライブは、お祝いをしようという客と、
1000本、1001本目のライブを見せ付けてやろうというポリの、
なんとも幸福感のあふれるものだった。

仕事を選ばないが故、
バンドに似つかわしくないロケーションでライブをやることもしばしばなのだが、
そういった「なかなか見られないバージョン」のときは大体後ろで見るようにしていて、
この二日間もそうだった。
あの大きなセットもVJも、全体を把握できて結果的に良かった。

感情として沸いてきたのは、曲の良さの新たな発見と、絶対の安心感と、
ライブで絶対に乗れるかっこよさ。

いつもは前方で汗だくになりながら聴く曲を改めて聴くと
違った景色がどんどん見えてきた。

ハヤシMC「この(3人の)体制になっていままでで100本ライブをやってきた」
その中で試行錯誤しながらライブの曲作りをしてきた結果がはっきりと見て取れた。
いまから一年ほど前まであった、バンドにも客にもあった不安感は
微塵も感じられなかった。

改めてライブで体感すると「あっぜんぜん乗れるじゃん」とタカをくくっていた曲で
踊りまくれるし(笑)、旧曲を3人で新たに作り直した曲はもはや鉄板となり
何の違和感も無かった。

POLYSICSファンであるプロレス・ライターの鈴木健氏
もブログで語っているがhttp://www.myspace.com/welcomepolysics/blog/545400090
(ustream http://www.msplinks.com/MDFodHRwOi8vd3d3LnVzdHJlYW0udHYvcmVjb3JkZWQvMjA5MjAxMjY= 
でも同様のことを言っていた)
「アレンジがまさに今見て、すごくかっこいいものになっている」のである。
当日ライブを見ていて、自分も氏とまったくの同意見だった。
これに関しては個人的には旧曲の今現在のライブ・アレンジ・Remixアルバムを
出してもいいくらいに思っている(出さないかな~♪)。

それにも増して、「すでに聴き慣れた」かっこいいアレンジの旧曲に加え、
「やらないだろうな~」と思われていた「ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ」もやらかしてしまうのにも
畏れ入った。や、うれしかったですけどw

そういった新たな発見と安心感と快感、プラス思わぬフックもあいまって、
ライブはとても素晴らしいものになった。
いつもはMCで真面目な話をしないハヤシもこの日ばかりは過去の思い出に触れ、
支えてくれた人々に感謝していた。
そしてそれを温かく迎える声援と拍手。

ファンとしてもいち音楽好きとしても、いいライブに参加したと感慨しきりであった。

そんなポリシックス、AX2daysから一週間後にはもうプリプロをはじめ、
そのまた来週にはライブが差し迫るという具合である。
(しかも富山~幕張~高松~高知を5日でまわる(!)せわしなさw)

もっと休めばいいものを「じっとしてはいられない」というのも
「相変わらず」と言われるほどの「ポリらしさ」。

今後も休むことなく曲を作り全国を回り続けることになるだろうこのバンドを
また追いかけていきたいと思う3/3から一週間後である。



コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。