スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にレビュー: eee-P!!! /POLYSICS

2010.12.07.Tue.23:59
eee-P!!!(初回生産限定盤)(DVD付)eee-P!!!(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/12/08)
POLYSICS

商品詳細を見る



初回盤には特製ホイッスルが付いてます。
売り切れる前にお早めに。


ということで、あれ、CDの発売日って水曜じゃねーの?
つまりフラゲしてきましたんですねぇ。
フラゲとは… 自分で検索エンジンに検索ワードかけて調べろ!!

つうことで内容。

まるでロックバンドのデビュー盤のような
全体が一つのグルーブに支配された強固なミニアルバム。

SSTVで先んじてPVが公開された「How are you?」
シンバルの音が曲に上手く絡んでいる、
Matchしてるな、と感じた。
各音楽誌のインタビューでも音のこだわりが見られたが
ディテールにもそれがこうして現われているのが分かる。

「Mach肝心」
ライブでは忍者が走るようなポージングが印象的だったナンバー。
シーケンスのピコピコ感が一番現われているかな~、と。
時にPOPさが増したり時にハードになったり目まぐるしく回る展開で
それでいて「POLY」らしいキュートさが全体を包む。
歌詞には、ハヤシ氏がインタビューでも言ってた
「(他の二人には)自分が突っ走るから、
もし暴走したら止めてくれよ」
という気持ちがそのまま現われている。

「Rock Wavw Don't Stop 」
シーケンス大活躍。シンセの代わりをそのまま受け持ったかのよう。
流れるような美しいメロディが冴え渡り
中盤では泣きのサウンドアレンジ!
POLYらしい泣きの曲でありながらPOPな曲調のウタ曲になってる。

「Boil」
今回のアルバムの中では一番ガチャガチャしてる。
それでいてしっかりまとまってる。
「Now is the time!」のあのジャリジャリ感に近いかなー。
それよりはシーケンスが効いててやや丸みを帯びている。
個人的にはこういうハヤシ氏の唄い方・歌い声好きです。

「踊れHeaven」
これはバンドがシーケンスに乗っかったような曲だなー。
もともと作りこんだシーケンスの上にバンドをどう絡ませるか
を意識したかのようなバンドの音とハヤシ氏の歌い方。


とまぁ全体的にシーケンスがビコビコなわけですよw
このアルバムには5曲のみ収録されているわけですが
実際は同時期に10曲出来あがったそうで。
今回はより同じフンイキ(?)を持った曲を固めた、
ということなのだろうか。それでこの全体のグルーブが生まれて
強固になっているのかなー。
歌詞も、それまであった日本語詩の違和感(実はソウ思ってた)
が殆ど無くなり、これもまた驚きのポイント。

あと、超個人的な意見。
「初期衝動」というワードが今回と、前作「Absolute POLYSICS」
発売・ツアー時のインタビューでも出てきた。
どちらも同じワードを掲げつつ、アルバムそれぞれに表情が違う。
「主体」の違いかな、と。
前作はバンドが、今作は「曲」が、それぞれのそれとなっている。

前作はバンドのメンバーそれぞれの役割とそのキャラクターが
それぞれに力を発揮された、またそれによる
グルーブの一体感が出ていた。バンドが前に出ていた。
カヨちゃんのこともあり、その気持ちがグルーブの一体感を後押ししてた。

しかし今作は、抜けた大きな穴が出来たことで、その穴をどう埋めるか
或いは抜けたことでどういう音が鳴るのかを、それこそ試行錯誤して
作りあげている。曲に重点が置かれている。
インタビューでもあったが、今のPOLYSICSは「ハヤシが引っ張り」
それを「フミ・ヤノの二人がセーブする、支える」
という図式になっている。

乱暴に言うと「初期衝動」を4人で鳴らすか、1人で鳴らすか。
つまりバンドのバランスの違いが「主体の違い」であり「表情の違い」か。
おお、自分で今打ってやっと合点を得たぞw
今回「初期衝動」が向かった先はメジャーデビュー1~2作目の頃の
アルバムのそれに近いと思う。
楽曲があの頃に戻ったかのようだ。

しかし前と違うのはメンバーの強い絆が生まれている、ということ。
ここ重要。

なんだか文章にまとまりがなくなってるなぁ。まぁいつものことですが。
とにかくPOLYSICS新章は華々しく幕を開けた!
生みの苦しみに耐えた先の、手ごたえのあるアルバムに
なってるかと思います。

あと、今まで言ったことみたいに難しく捕らえなくても
ぜーんぜん楽しめますのでww
やっぱ良いです。POLYSICS。



コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。