スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/16 @横浜 club lizard

2010.10.16.Sat.22:52
The Mirraz - Top of the fuck'n world tour 2010 ~世界には行きません~

a flood of circle - Tour SOOMANITY ~天晴全国百鬼夜行~


です!全部並べるとながい対バン!!

ライブハウスは某BECKでも使用されたとのこと。
HPに書いてありました。

ということでヨコハマ。


ライブハウスに着いた頃にはもう人が並んでおりました。
女の子率が高かった… なぜなのか。
物販でタオルとバッジを購入。
ミイラタオル売り切れー。別のタオルを購入。
袋と一緒に危うくバッジを捨ててしまいそうになる。

ライブはまずfloodから。

初見でした。曲はね、予習してくるつもりがしてこなかった。
でも、ライブを観れば絶対楽しめると思ってたので
そこは大丈夫。

おおっ、始まると共に前の方に突っ込んでいくオーディエンスを
尻目に、自分の立っている場所がちょうど知ってる/知らないファンの
境界線になっていた。

ヴォーカル佐々木さんの高音の声がよく通る。
曲はメリハリが効いていて、小細工の無さが良かった。
1曲の中に2~3曲ぶんの要素が入ってる感じ。
それがメリハリの元になってるのかな。

「この曲は僕がコインランドリーに行っている時に出来た曲です。」
「他の人はもっと華やかな所で華やかな曲を作ってるのかもしれない
けど、自分はこんなとこでしか曲が作れません。
それでは聴いてください。コインランドリーブルース」

曲の殆どは佐々木さんが作っているそうで、彼の人柄がそのまま曲に
出ているような気がしました。
ブルースも、小細工無し。そのままのブルースナンバーだった。

後方から見ていて、前方はかなりの暴れっぷりでしたが、
今回の目当てはミイラズなので体力温存のため突入は見送りましたw
次回のライブでは暴れます!

続いて、今日のメインですた。ミイラズ。

汗でぐっちょぐちょのフロアを前に進んで最前3列目くらいを確保。
バンドメンバー自らによるサウンドチェックを終えて、
SEと共に現われる塁、まさひこ、ケイゾッティ。
「おぉ~っ!?」畠山の衣装が!
ハロウィンパーティでも使えそうな感じになってるぅ~?

それまでのライブやアー写で見られた衣装とは違った。
フェルトのハットに目玉オヤジ?のプリントが貼られた
ダボダボのTシャツ。ボトムは白の靴に黒のサルエル(!)。
まんた、狙ってきたな~。

曲は「Top of the fuck'n world」
  「CANのジャケットのモンスターみたいのが現われて
                    世界壊しちゃえばいい」
  「僕はスーパーマン」
と続き「ハッピーアイスクリーム」。

ちょっとマイクの入りが悪いか?
もう少し声が通らないとミイラズの曲の良さが半減してしまう。
あの歌詞を畠山のラップに乗せるのがとってもイイ感じなのだが、
少し惜しい。

曲が終わって「あっちー」とまんたが一言。
確かに熱い。ライトに時折照らされる天井が湿っているのが分かる。

先のfloodで皆バテたか? もっと盛り上がっていこうぜ!w

今日はMC少なめ。その分曲で聴かせるつもりか!?と思ったが、
「(対バンだから)時間足んねーよ」とまんた。
確かに。こっちはもっと曲もMCも楽しみたいところだ。

曲は、レコ発ツアーなので新譜からの曲目白押し。
その間に代表曲を入れていく感じ。
今回はこれで全然OKだと思う。今までの暴れる感じよりは、
達者なサポートメンバーも引き連れているし、
より聴かせるライブになってると思う。

「や、いいねこの …愛されてるっていうの?w」
こっちもそのつもりでやってきたし、この一言はこっちも
嬉しい。
今までにない感覚が得られたのなら万々歳だ。

曲間では客席から「フォウ!!」と声が上がり
「ハハッ、(テレフォンズの)石毛居たよw」
とまんたも笑ってた。

個人的にはアンコールで「WAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!!!!!!!!!!!」
を演ってくれて良かった。や、好きなんでw

ライブは大盛況! 楽しかった!
そしてこんなに汗だくになるとは思ってなかったw
甘く見てましたclub lizard。

これからも聴くぜミイラズ!


まんたの服装
hatakeyana20101016


kanban_convert_20101130000104.jpg

お疲れ様でした!
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。