スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」@アスティとくしま DAY2 を観てきた

2016.06.11.Sat.23:13
観てきました。
ワタクシ初徳島でしたの。
MONSTER baSH行ったな~とか思いながら高松を通過して徳島駅へ到着。
到着即拉麺。
食了即移動。
駅前の臨時シャトルバスに乗り込む。
15分ほどで会場となるアスティとくしまに着いてすぐに着替える。
到着即物販。
物販即終了。
入場そして会場内へ。

事前に調べてはいたが、ちょっと変わった構造のホール。
ていうか外観からしてちょっと変わってた。

さて自分にとって半年以上ぶりのPerfumeのライブ、
新アルバムを迎えてのリリースツアー。
一体どんな感じになるのだろう。

※※以下はネタバレを含みます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






















とにかくセットがデカい。
いや今ツアーで最小規模のホールのせいか。
会場の半分をセットで埋め尽くすかのようだ。
メインとなるステージがセンターステージでの両脇から花道が伸びてその先にサブステージがある。
花道の長さとサブステージはそれぞれ長さ、大きさに違いがある。
一方のサブステージには背後に大型ビジョンが設置されている。

時間が来て暗転すると、メインステージの柱(と思われていたもの)が
昆虫の足のようにゆっくりと上に開いていく。
「お、お、お、お」
あれがあると見づらいな…と思っていたがその懸念が取り払われる。
ちょっとした爽快感。

相変わらずステージ正面とは縁の無い座席に当たる俺ちゃん。

いきなり「STORY」から始まってここ一番の人気曲となった「FLASH」で会場のボルテージを一気に上げる。

数曲、きっちりこなしてMCとチーム分けを行い、
自分も無事「し」チームに配属されると次に続いたのはなんとメドレーである。
「うちら(活動が)長いけぇたくさんやりたい曲がある!」
「でも3時間も4時間も見てられんじゃろ?」
「だからメドレーを作ってきました」
と言って披露。
割合的にここ最近の曲で固められた感じだった。
最初に「メドレーをやる」と宣言したのは良かったと思う。

おそらく今までのPerfumeのライブで一番凝ったのではないかというギミックが、
アルバムタイトル曲である「Cosmic Explorer」を演ったときに現れる。
流れる映像はスターウォーズかはたまたスタートレックか、といった具合の気合の入れ込みようだ。
今回のステージは「Cosmic Explorer」を体現するために作られたといっていい。
そのために配置、セッティングされたセットだったのだ。
なぜこんなつくりにしたのかというのがこれでわかる。

それを終えると次はなんと「3,5,6,9」の再来となるすごろくである。
今回はステージ上の3人がそれぞれ一回ずつ十面体サイコロを振って3曲を決めることに。
この日は「FAKE IT」「エレクトロ・ワールド」「チョコレイト・ディスコ」の鉄板ナンバーばかりだった。
ちなみに昨日は3曲連続で「Spring of Life」という呪いにかかったそうで、
自分のようなすれっからしのファンからすると逆にそっちの方が観たかった気がする。
またPTAのコーナーをこの三曲のどれかの間に挟むというこれも新たな試みだった。

新たに披露された(たぶん)曲では、
「Next Stage with You」なんかは割りとというかすごく簡単な振り付けだったと思う。
あ、ずっとそれなの?っていう笑
「Miracle Worker」はおそらくスタンディング席を設けた幕張のために仕上げてきたような曲のアレンジとダンス。
「Baby Face」はひとつのブレイクとしてこれからのライブで重要な曲になってきそう。
個人的には「TOKIMEKI LIGHTS」の振り付けが一番好き。
4年以上前の曲も何曲かやって観れることもできた。

どんどっとーどんどっと―。「STAR TRAIN」でクロージング。

ライブは終始「あ、これやるの?これも?」みたいな感じで進行していった印象だった。
Perfumeさんとはライブも久しぶりだし、このところ入れ込んでも無ければ、
かといって離れすぎてるわけでもない距離感で過ごしてきたので
いい意味で期待をしなかったせいでライブを楽しむことができたと思う。

ひとつトピックを挙げるならあ~ちゃんの最後の発言
マディソンスクエアガーデンでライブを行うという目標を掲げました
あと2年でそれを達成出来たらと思っています
である。
いったいこれが何を指し示すかだ。
MSG?2年という期間とは?

ここからは自分の推測になるが、
2年って何よ、2年後に何がある?というと、年齢的な話かな、と。
2年後彼女たちは30歳になる(今年28になることを除くと)。
この年齢的なものがちょっと前のPerfumeさんの間でネックになっていたところ。
というのも彼女たちが25歳であった3年くらい前からファンのあいだでは
「3人はPefumeを続けたくないんじゃないか?」という噂が流れていた。
あ~ちゃんの、それまであまり見られなかったライブでの弱気な発言だったり、
そういうのがその噂がでたもとの理由になっていて、
実は海外公演は本人たちが乗り気じゃないのでは?といった眼差しも向けられたりしていた。

女性でいうと25歳や30歳という年齢は一つの節目みたいに言われることが多い。
実際にそれを意識する方が多いのも事実だ。
Perfumeの活動はいわずもがなもう長く
結成10年の記念ライブである東京ドームのときでさえ彼女たちは22歳だった。
そういうこともあり、処々の噂の流布とその内容はいろんなものが重なった結果起こったのかもしれない。

それがまあ事実だったと仮定して、2年後は3人は30歳という年齢になるわけだ。
そこを一つの区切りに設定したのかもしれない。
それが達成できなかったら?実際に30になったら?そのとき何が起こるだろうか。

ファン的には、少なくとも自分にはネガティブな想像しか頭に浮かんでこない。

しかし。
ここで発想を変えてみよう。
「マディソンスクエアガーデンあと2年でそれを達成出来たらと思っています」というのは、
ともすればそれを達成すればその先の展望が見えてくる。
人気が出てくれば海外公演もいままでよりは行いやすくなるかもしれない。
なにより彼女たちがPerfumeを続けようという気持ちも芽生えるかもしれない。

であるなら、この2年という期間にファンは全力で応援のやりがいができるということ。
あんなに多くの人に元気と感動を与える3人が、今またここで改めてファンにお願いをする。
まるでブレイクする前の下積み時代の昔に戻ったかのようだが、ここでも発想を変えよう。
「あの素晴らしいステージを見せてくれる3人が、本気になって我々にお願いをしている」。
とくれば、ファンは応援をしていくという他はないし、それはまた彼女たちを喜ばせることになる。
全く以て良いことではないか。

個人的に今回のライブは「実験をしてるのかな?」と思った。
それも「マディソンスクエアガーデンでライブを行う」という目標を掲げたということなら
どうしてこんな内容になったのかが見えてくる。
STORYのギミックを持ってきたこともわざわざメドレーを盛り込んだことも、
凝った映像とギミックを駆使したこともすごろくを敢えて取り入れたことも、
これが「どのパフォーマンスでお客さんはどんなリアクションをするか」を探っていたということなら
納得がいく。
セットリストも同じだ。わざわざメドレーで何曲もやったのも、昔の曲を盛り込んだことも、すごろくもそう。
「どの曲が人気があるか」を見ていたということだろう。
それに「急すぎて会場が抑えられなかったのでは」という憶測がとんだ今回のアルバムリリースツアーの日程も
MSGという目標が掲げられたことを受けてでもあるだろう。
これらはこれから2年の工程表の上に載ったスケジュールだ。
ライブのセットや曲目もツアーの開催も、「実験を行っている」と見えたのは
「MSGのライブを達成するため」ととらえれば、全て辻褄が合う。
結果盛りだくさんの内容になったのはこういうことだったのだ。

そうすると、幕張メッセで初の大型スタンディングライブを行うという新たな試みも
これからを目論んだ一手かもしれない。
会場も三日も押えているし、その中で試行錯誤することもできるだろう。
もしかしたら幕張限定のセットやステージの変更もあるかもしれない。

冒頭のカウントダウンの映像と「Cosmic Explorer」で流れた映像には宇宙船が現れていた。
冒険者である3人はその船に乗り込み、彼方へと旅立つ。
そしてステージに現れた3人もまた、大いなる宇宙へと旅に出る。
そしてPerfumeの大きな旅を目の当たりにした、それを見た我々もまた
「Cosmic Explorer」の当事者である。
冒険者は彼女たち3人だけではない。
あの時客席から見ていたファンもPerfumeの仲間であり冒険者なのだ。

どうだろう。遠い目的地まで、我々もクルーとして
同じ宇宙船に乗り込んでみようではないか。
彼女たちと新たなスタートを切ってみよう。
遥かなる宇宙へ一緒に旅に出よう。
今こそ大きな夢を追って、それを現実のものにしようではないか。
それが我々に与えられた使命かもしれない。

この6thツアーこそ前回から続く単なるツアーではなく、
次につながる、また1からのスタート、
1stツアーなのである。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。