FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私立恵比寿中学 「穴空」 を聴いてみた

2016.05.24.Tue.23:54
「穴空」と書いて「アナーキー」と読むそうです。
ビジュアルも頭のてっぺんに「穴」。
神話に出てくるような偉い人が無から秩序を作るかのように
無秩序の世に降り立った神だというのか。

私立恵比寿中学、愛称「エビ中」の3枚目のアルバム。
前作「金八」があっちこっちに意識が飛ぶ振れ幅の広い作品という印象があったが、
今回はエビ中ではおなじみのたむらぱん・田村歩美とヒャダインこと前山田健一が数曲を担っているせいか
前作よりもまとまりのある感触があったように思う。
これはももいろクローバーZの3枚・4枚目「AMARNTHUS」「白金の夜明け」と同じような気がした。
前作の反省を踏まえて、グループの「色」「味」を残しつつ、現在のメンバーファン層の状況を考えながら、
「これがエビ中(ももクロ)の最先端」を提示してきた、と言っていい。

舞台「エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート」で脚本を務めた土屋良一の世界観がここでも炸裂する
「埋めてあげたい(Interlude)」から
今作のセミ・タイトル曲「ぜってーアナーキー」に。
「春休みモラトリアム中学生」で中学生ワード曲こなすとたむらぱん曲「ポップコーントーン」。
"やっぱ田村歩美はエビ中に必要"と言わんばかり。
既に半数が中学どころか高校すら卒業してしまったメンバーに合わせたかのような絶妙な歌詞。
この後に収録されている「ナチュメロらんでぶー」もセンチメンタルポップの良曲。
今作で一番の目玉ではないだろうか、「面皰(にきび)」。
70年代初めの日本歌謡・フォークポップのような曲に膝がカクッとなりながらも思わず聴き入ってしまう。
「マブいラガタイフーン」「夏だぜジョニー」から「あな秋いんざ夕景」と、
春から夏、秋と一年を通り過ぎていくかのような流れも作品全体にまとまりを感じさせるポイントかも。
締めとなる「スーパーヒーロー」までの道のりのような曲の流れをかき分けると、
最後になぜかアンダーワールドのボーン・スリッピ―調の「参枚目のタフガキ」でアルバムの終わり。

「ぜってーアナーキー」はユニコーンのABEDON作詞作曲。
「面皰」はベースはOKAMOTO'Sのハマ・オカモト、ドラムはピエール中野が演奏、
「お願いジーザス」はフジファブリック制作。
また「ぜってーアナーキー」のドラムはねごとの澤村小夜子が担当していたりと
いずれもソニー・ミュージック・アーティスツ所属のミュージシャンが揃うという
おなじ事務所であるのをいいことに参加してもらった感が半端ないメンツ。
別事務所であるが「MISSION SURVIVOR」のKEYTALK・首藤義勝はアイドルに造詣が深い。
当初、五五七二三二〇名義で公開された「ポンパラペコルナパピヨッタ」は菅野よう子作曲だが、
ベースにはKENKEN、ドラムはBABYMETALの神バンドの一員である青山秀樹で
ラウドなサウンドならお手のものですね!ってな感じ。
KENKENはRIZEだし、CMJKはチームしゃちほこの編曲で多数参加してるのでワーナー方面からだろうか。
いずれにせよ作詞・作曲者はもとよりミュージシャンの無駄遣いともいうような豪華ぶりは相変わらずで、
ここもエビ中ならではといったところ。
え、そこでその人を起用するの?みたいな配役もありで、
そりゃABEDONこと阿部義晴にも『だいたい事務所がアナーキー』って書かれるわ。

前作、前々作にならって今回も16~7曲なのだが、後半はいくぶん間延びした印象もある。
はちゃめちゃなのは結構だが、せっかくまとまりがあるのだから
もうちょっと全体をコンセプチュアルにしても良かったのでは?という風に思ったが、
本作は「アナーキー」なのでそれを考えれば一応テーマに沿ってるか、まあこれでいいのかな、
という気がしないでもない。
その辺は「狂っている」と評されるエビ中音楽制作陣、
絶妙なラインを見事に表現しているのではないか。

筆者はこのところライブを全然観ていないのだが、かほりこは以前よりも歌がうまくなってきたのではないだろうか。
曲をつくる側も本人たちも、エビ中での立ち位置、振る舞いというものがよくわかってきたような印象がある。
「エビ中出席番号の歌 その2」をねじこんできたのは、
卒業したメンバーに囚われた古参を振り落とすかのようにも見える。
もうしっかり、かほりこは私立恵比寿中学のメンバーである。

先にも書いたが、前作の反省を踏まえ、グループの味を残しつつ、現在の状況を考えながら、作られたアルバム
というふうに見受けた。
「最先端」をしっかりと提示した、これまたエビ中らしい作品に仕上がっている。






コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。