スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴくしぶ

2010.04.22.Thu.23:37
pixivが変な出会いの場として使われているらしいとのこと。

pixiv(ピクシブ)は、
『イラストの投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニケーションサービス」』
のこと。

早い話が自分の描いた絵を発表したり友達と共有したり出来るネット上の
一つの場なのであるが、そこで「pixiv」は簡単に女の子が"釣れる"場として
某雑誌に紹介されたのである。

※参考資料
参考資料

で、この記事だけではあんまり深刻さの度合いがわかんねーなーと
思ってたら

 見知らぬユーザーからのコンタクトについて

本元からこんな知らせが出ていた。

事実としてそれは存在するらしいとわかる文章。やはりあるのか。

僕の勝手な妄想。
ネット上に描いた絵を載っけるオタク気味なおにゃのこが
普段男にナンパされる機会がないために動揺して
その気になってしまう
ということなのか。
※ここで言うオタク気味おにゃのことは本人の偏見による
フィクションです。実在の個人・団体・オタク気味おにゃのこを
特定するものではありません。


だがしかしこういった事例は今までにもよくあるもの。
いわゆる「出会い系」もなんだか聞くとイメージが悪いが
実際にそれを通じて結婚する人もいる。その一方で
詐欺の人間もいるし一夜限りの場合も援交もある。
他のコミニュケ-ションサービスやプロフ・ゲーム配信サービス
でも同じ例があるだろう。
そこで行われているコミニュケーションの内容は様々であり
一概に「これが全て」とは言い切れない。

なんにせよ今回の件での運営側の対応は実に早く正しかった。
制約が厳しくなることで使い辛くなることは否めないが
トラブルの元になるようなものは排除・禁止するのが善良な
行為といえるだろう。


以下暴言。
余談だけどこういう「ネットでの出会い」(色んな意味で)が
加速しているのは日本では然るべき事なのかもしれない。
もともと海外から表現が乏しいなどと言われてる民族なので、
それは恋愛方面もしかり。"文面"の発達・依存してきた
日本人にはネットの匿名性や文主体のやりとりは性にあって
るのかもね。(いわゆる"ひきこもり"といわれる人の数も
日本が他の国々に比べて圧倒的にその割合が高い。)

うまくまとまりきらんかった(反省泣)

はじめて真面目な話をしたぞ。
うをー。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。