スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の動向について ~Perfume、ももクロ、そしてBABYMETAL~

2014.08.14.Thu.23:46
ここんとこ思ったこと。

Perfumeは世間に注目され始めたのが2007~08年で、
中でも音楽ファンの盛り上がりは大変なものだった。
特にテクノポップやニューウェーブ、当時エレクトロの流行もあってクラブミュージックなど
そっち系のファンの心を掴んだことが人気拡大の大きな要因のひとつだったと思う。

ももクロも、2011~12年の盛り上がりは異常なもので、
それは個人的にはPerfume以来のムーブメントだったと感じる。
ももクロも、"モノノフ"という言葉が出来るか出来ないかの時期は
ロック系のファンがライブにたくさん押し寄せていた。
テレビのインタビューで「ももクロはロック!」という声まであった笑
アイドルおたく以外のファンも取り込んでいたわけだ。

しかしながら、どちらのファンの中にも、
デビュー当初やブレイク前、あるいはブレイク真っ只中から今現在に至るまで
ずっとファンのままでいるという人は案外少なかったりする。
それでも人気が右肩上がり、あるいは維持しているということは
ファンの入れ替わりが常になされているということだ。
デビューからブレイク真っ只中までにファンになった人たちはどこへ行ったのだろう。

ここで、あるムーブメントに「乗っかった」人たちが、
次のムーブメントに乗っかるかといえばそうではない。
少なくとも僕の周りではPerfumeが好きでなおかつももクロも好きって人があまりいない。
(少ないけどいることはいる。自分もその一人だ)
同じムーブメントにしても、それを見る人それぞれの好みが出てくる。
あるムーブメントから去った人たちがそのまま他のムーブメントに流入することが
必ずしもあるわけではない。

そんな現状(人間の習性)なので、
あるムーブメントのファン(とファンであった)人たちから見ると、
他のムーブメントは往々にしてつまらないものに映る。
人間、自分が好きなもの、ハマっているものの前では相当な興奮に包まれる割に、
興味関心の無いものにはまったく無頓着か
あるいはそのムーブメントやそれに盛り上がっている人たちを見ると嫌悪や嫉妬を
露にしたりする。

そうすると、
Perfumeにハマった人達からすればももクロの人気ぶりはつまらなかったわけで。

それが今はBABYMETALなわけですね。
ももクロにハマった人達からすればBABYMETALの人気がつまらない。

自分は幸いにも三つのグループそれぞれにその凄さ・面白さを見出すことが出来たので
曲を爆聴しライブに足を運ぶという楽しい時間を過ごせているわけだが笑

んだが。
BABYMETALは確かに人気なんだけど、
その人気が日本を置き去りにして海外に瞬く間に飛び火したのと、
Youtubeのコメント欄を見ても分かるとおり
否定的な意見が少なからずある。
急速に広まっていったのもあるが、全てのメタラーを満足させていないところだ。
Perfumeもももクロも、アイドルおたく以外のファンを取り込んで大きくなっていった。
BABYMETALの進撃を、
40余年のそれまで築いてきた歴史と
それとともに歩んできたメタラーの性格や気質が認めない。
そこが今後どうなるかと。
ある意味では楽しみな部分ではある。

個人的見解による駄文。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。